アニメLabo-動画をもっと身近に、手軽に

初めまして!

当サイトを運営している、アニメLabo代表 動画クリエイターの寺井と申します。
アニメ制作ツール「VYOND」(ビヨンド)の正規代理店、Webdemo様より認定をいただいたクリエイターで、様々な企業様と動画制作に関するお取引をしております。

制作事例はこちらから

寺井

認定クリエイターの寺井です。「ビジネス」の様々なシーンで「アニメ」を選択肢の一つに加えていただき、動画をもっと身近に、手軽に活用してみませんか?

【 企業様向け:無料ダウンロード資料】アニメ動画を活用する前に知っておきたい5つの事とは?

メリットなどを盛り込んだ無料のお役立ち資料です。

※VYONDクリエイターの方からお申込みいただいてもお送りしません。




    このサイトでお伝えしたいこと

    オンライン化が急速に進み、動画時代と言われるようになりました。
    その中で「アニメ」という選択肢をお伝えし、お客様のビジネスで活用していくお手伝いをしています。

    このサイトでは、「ビジネスでアニメを活用するには?」といった情報を発信していき、動画の選択肢にアニメがあることをお伝えできればと思います。

    こういった実写や他のデザインと組み合わせたりすることも可能で、VYONDを活用したビジネスアニメは様々な活用方法があります。

    アニメを検討していてとにかく話を聞いてみたい方はこちら。

    目次
     01.【はじめに】ビジネスアニメって?
      01-1.まずはこちら
     02.実際にどういったものか?
      02-1.制作イメージと合わせ3つのスタイルご紹介
     03.サービスご紹介
     04.クリエイターご紹介


    ビジネスアニメって?

    経営者や広報担当者、個人事業主の方で、SNSや知り合いから話を聞いたりして

    なんだか動画を使ったほうがいいみたいだ・・・

    ウチのビジネスに動画を活用しようかな?

    と考えていらっしゃる方はいませんか?

    まさしく、現代では企業の8割がビジネスに動画を活用しているというデータもあります。
    有名企業でも中小企業でも、ほとんどの企業が動画を自社で利用しているのです。

    また、動画は文字だけ、音声だけの情報に比べると視聴者の頭に残りやすく、商品・サービスの売上や認知向上にも影響を与えます。

    寺井

    動画1分間の情報量はWebサイトの3,600ページに相当すると言われています。

    「でも、ビジネスアニメって?」

    最近はYouTubeなどで見かける機会が増えてきました。
    ビジネス向けのアニメに関する認知度も、動画活用をしたい企業が増加傾向になっていることもあり、少しずつ知られてきています。

    「ビジネス向けのアニメって?」
    「そもそもどんなものか見たことない・・・」
    「テレビで放送されているアニメとは違う?」

    ピンとこない方はこういった内容を別記事でお話ししています。

    • 費用はどれくらいなんだろう・・・
    • ビジネスにアニメってどう活用すればいいんだろう・・・
    • アニメのメリットってなんだろう・・・

    ぜひこちらの記事をご覧ください。

    まずはこちら。実動画の事例やメリットなども含めてご紹介しています。
    アニメの利用方法をメリット・事例などと合わせてご紹介【VYOND活用】
    こちらではキモとなるシナリオも含め、制作の具体的なお話しを。
    【VYOND】ビジネスアニメの制作フローについて【ビジネスアニメ】
    【無料】アニメ動画を活用する前に知っておきたい5つの事とは?

    アニメのメリットなどをまとめた資料になります。

    無料ですので、まずは一度ご確認ください。



      実際にどういったものか?

      ビジネスアニメ動画の制作イメージとして、当方では以下3つのスタイルでアニメ動画を制作しています。

      どれが自社に合うのかな?といったキャラクターのデザイン面だけでもご覧いただければと思います。

      • ホワイトボード
      • コンテンポラリー
      • ビジネスフレンドリー

      以下、動画付きでそれぞれご紹介します。


      アニメの制作イメージとして、3つのスタイルご紹介

      ①ホワイトボード

      色が少なく白黒がメインであることや、ホワイトボードにサインペンで描くようなエフェクトが特徴です。
      どこかで見たことがあるかもしれませんが、「実写の手が出てきてペンが動いているアニメーション」はコチラです。

      汎用的に利用可能ですが、主に研修動画や教材などに向いています。

      「ご年配の方向けにオンライン会議ツールの使用方法を教える」動画をスクリーンショット付きの画像も含めてホワイトボードアニメで制作したことも。

      その他、企業紹介アニメとしてこういった動画も。

      映画のようなエンディングも可能です。


      ②コンテンポラリー

      クセが少なく、多くの人に受け入れてもらえやすいアニメーションです。

      当社の傾向としてBtoB企業様、BtoC企業様が好まれていて、商品・サービスの動画として利用される事が多くあります。

      アニメーションがしっかりありつつも、汎用性が非常に高いため、企業説明から教育系など様々な動画で活躍することができます。

      企業ブランディングとしてこういった動画も。
      企業理念やその出来上がる背景、そして理念に沿った商品などの紹介までしっかりと伝えることができます。

      寺井

      ちなみに、マスクは各スタイルのキャラクターに付けられます

      また、東京オリンピックで話題になった「ピクトグラム」もこのスタイルで表現可能です。

      これをビジネスへ応用し、かわいらしい棒人間が商品・サービス説明や研修内容の説明をするようなアニメも一考。


      ③ビジネスフレンドリー

      アクションを特色とするアニメーション。
      ご紹介したスタイルの中では一番表現豊かなスタイルです。
      最近はYoutubeで見かけることが増えてきました。

      ※地方で営業されていますので、お名前等一部変更しています。

      こちらも企業紹介から商品・サービス紹介など幅広く活躍。

      Eラーニングの動画としては以下のようなものも。


      制作事例はこちらからご覧ください。


      ご提供サービス
      <1.ビジネスアニメ動画制作>
       ・商品、サービス紹介アニメ動画
       ・会社紹介、個人自己紹介アニメ動画
       ・研修、社内教育アニメ動画
       ・Eラーニング動画
       ・実写×アニメ その他
       
      <2.動画活用サポート>
       ・動画を活用したマーケティングサポート
         
      <3.YouTube広告運用代行>

      シナリオ構成作成、音声、動画制作まで一貫して承ることも可能です。
      ご相談内容によっては、ビジネスアニメーション動画が向いていない場合もございます。

      お客様のお話をお伺いしたうえ、実写×アニメーションの動画作成など含めてご提案させていただきます。

      また、お客様の声として「アニメと組み合わせた動画を見たとき、とにかく分かりやすくなった」、「アニメはもちろん、曲まで雰囲気と合わせて変わっているため、見ているだけで感情が動くのを感じる」などをいただいております。

      制作のご依頼、ご相談受付中です

      無料相談受付中です!お問合せはこちらから。


      クリエイターご紹介

      担当クリエイターは、上記でご紹介したアニメを制作できるツール「VYOND」の認定クリエイター(※)です。

      寺井

      シナリオ構成、文字から背景まで含めたカラーリングや見やすさ、キャラクターの動きや表情等、ワンシーンのコンマ秒単位まで数値評価され、一定の実力を認められています。

      ※有名経済紙にも掲載されたアニメ制作ツール:VYONDの開発元であるGoAnimate社の日本唯一となる正規代理店、ウェブデモ社から認定証を受けたアニメクリエイター。

      また、最近は動画広告にアニメが活用されることも増えてきました。
      Googleが提供するマーケティング的思考も含めた実践的な資格:Google動画広告も取得しているため、YouTube広告運用も可能。


      ここまでお読みいただきありがとうございました。

      あなたにとって、当サイトが少しでもお力になれたらうれしいです!